コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

キャタピラー

 今回ご紹介するのは、若松孝二監督『キャタピラー』での、寺島しのぶさんのおっぱいです。ところで私が気になっていたのは、この映画の宣伝でよく使われる写真が、ポスターなども含め「寺島しのぶさんが酸っぱいものと苦いものを同時に口に入れた時の表情をしている」ということでした。この微妙なフェイスで、寺島しのぶさんは何を表現しようとしたのか。そのことも気にしながら、DVDを借りて見てみましたよ。

 お話はと言いますと、大体下記の通りです。

キャタピラー
第2次世界大戦中の日本。シゲ子(寺島しのぶさん)の夫・久蔵(大西信満さん)は戦争から戻ったが、その顔は無残にも焼けただれ、彼は四肢を失っていた。村中から奇異の目で見られながらも、多くの勲章を得た久蔵は「生ける軍神」として崇められ、シゲ子は戸惑いながらも久蔵の尽きることのない食欲と性欲を埋めていく。やがて日本に敗戦の影が色濃く迫り、久蔵は自ら戦場で犯した悪行に苦しみ始める……。

予告編はこちら

 この作品、正式な原作ではないけれど、江戸川乱歩の『芋虫』という短編がベースになっているんですね。江戸川乱歩先生は、『芋虫』について、『探偵小説四十年』の中で「反戦とかの話ではなく、『物のあわれ』を表現したかったのである」という主旨のことを書いています。しかしこの映画は、あからさまに反戦映画になっており、それを大々的に謳っているのです。
 もちろん「江戸川乱歩先生の意図を汲んでいないからダメだ」というつもりはありません。しかし私は、映画や演劇において「政治的・社会的なメッセージを人々に伝えるために作った作品」というのは、そのメッセージが左翼的なものであっても右翼的なものであっても、ちょっと問題ありと思ってしまうんですね。
 せっかくこの作品でおっぱいを出してくださっている寺島しのぶさんには、本当に申し訳ありません。でも「政治的・社会的なメッセージを人々に伝えるために作った作品」というのは、その結果として必然的に、ストーリーはもちろん、演出、演技といったものにいたるまで政治的メッセージに奉仕するためのものになってしまうんですね。これでは俳優は、政治的メッセージを広めるための「駒」に過ぎません。これは楽しくありませんよ。演技や演出の楽しさというのは、俳優や演出家がシナリオや脚本を勝手に解釈したりして、思いも寄らない新しい価値が生まれる、その多様性・多層性にあると私は思っているのです。政治的なメッセージが前提になってしまうと、「政治的に正しいか、正しくないか」ですべてが決定されてしまい、新しい価値・美意識が生まれる余地がなくなるんですね。
 その意味でも、この映画の得点は15点とさせていただきます。
 さてそうした中で寺島しのぶさんはおっぱいを、数カ所のシーンで垣間見せてくれています。四肢を失った夫が「やりたいです!」というので、それにお付き合いする場面ですね。とはいえ、そうした場面での主役は、おっぱいではありません。おっぱいも確かに見えますが、若松孝二監督は寺島しのぶさん演じるシゲ子が夫に乗っかる時のお尻を、斜め上からとても豊かそうに撮っているんですね。
 ははーん、そういうことか。反戦メッセージの陰に隠れた若松孝二監督の「作家性」を、私は見逃しませんでしたよ。これは確信を持って言えますが、若松孝二監督、お尻が大好きな人に違いありません。
 ここで思い出すのは今村昌平監督『カンゾー先生』であります。この映画も、原爆が最後に落ちる一種の反戦映画でありましたが、今村昌平監督は麻生久美子さんのお尻を執拗に撮っていました。老境に差し掛かった反戦映画監督は、なぜかお尻が大好きになってしまうものかもしれません。
 確かに私も、女性のお尻は大好きであります。しかしまだまだ私は、おっぱいにこだわりたい。その意味でこの映画での寺島しのぶさんのおっぱいの得点は、50点とさせていただきます。
 『キャタピラー』の合計得点は、65点でありました。

 次回は豊島圭介監督『花宵道中』での安達祐実さんのおっぱいを見て、「ほほう、そうなっていたのか」とつぶやきたいと思います。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

cinemaboy

Author:cinemaboy
映画が大好き。でもおっぱいは、もっと好き。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
799位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。