コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

スローなブギにしてくれ

 今回ご紹介するのは、藤田敏八監督『スローなブギにしてくれ』の、浅野温子さんのおっぱいです。浅野温子さんといえば、W浅野のひとりだったり、『あぶない刑事』だったりしますが、私はドラマはほとんど見ないので、ちょっとよくわかりません。そんな私の目に、浅野温子さんのおっぱいはどう映るのでしょうか?

お話はといいますと、下記のようなものです。

スローなブギにしてくれ2
夕暮の第三京浜。白いムスタングから仔猫と若い女の子が放り出され、後ろから来たオートバイの少年に救けられた。こうしてゴロー(古尾谷雅人さん)とさち乃(浅野温子さん)は出会い、ニ人は一緒に暮しはじめた。ムスタングの男(山崎努さん)は、福生の旧米軍ハウスに住んでいる。一方、さち乃は行きつけのスナック、クイーンエリザベスでバイトをはじめた。ゴローはバイト先で喧嘩して仕事を辞めてしまい、またさち乃と客の仲を嫉妬してふらりと何処かへ出かける。さち乃は男に連絡を取り、季節外れの高原ホテルで一夜をともにするが、子供と電話で話す男の顔を見てホテルを出た。再びゴローとさち乃の生活が始まった。ある日、さち乃が作業服の男たちに強姦された。ゴローは必死で男たちを捜し、なんとか見つけると目茶苦茶に叩きのめした。一方消えたさち乃を求めて、男はゴローと会った。そこへ、ゴローに作業服の男が襲いかかり中へ割って入った男が腹を刺されてしまう。三ヵ月の重傷。男は「さち乃に刺されたようなものさ」と咳く……。

予告編はこちら

 この映画では、古尾谷雅人さんと山崎努さんが共演しています。これは何かというと、新旧「津山30人殺し俳優」の豪華共演なんですね。古尾谷雅人さんは『丑三つの村』で、山崎努さんは『八つ墓村』で、それぞれ日本刀と猟銃を手に大暴れしています。その意味でも、この顔合わせにはゾクゾクしましたよ。
 『スローなブギにしてくれ』の感想ですが、あの時代の空気を反映してか、『団塊ナルシシズム』が爆発したストーリーになっています。団塊ナルシシズムの特徴としては……。
1 組織の中にいて、そのメリットを享受しながらアウトローを気取る
2 ジャズまたはブルースなどが好きでこだわっている
3 ちょっと熟女の「いい女」と若い女、両方を欲しがる
4 若い男にはないセックスの技術に妙に自信を持っている
5 古い友人や恋人の死に直面し、「自分は生き残り」という意識を持ち、死に取り憑かれている
といったものが挙げられますが、山崎努さん演じる「男」は、まさにその典型のような人物として描かれているんですね。これは一種の、「団塊ファンタジー」の物語であります。
 とはいえ、当時の街の風景や小道具などに懐かしさを感じ、そこそこ楽しく鑑賞できました。団塊ナルシシズムの気持ち悪さがマイナスになって、映画としての得点は59点といったところです。
 さて肝心の浅野温子さんのおっぱいですが、山崎努さん演じる「男」と季節外れの高原ホテルで一夜を共にする場面で鑑賞することができます。そもそもこの映画の撮影時、浅野温子さんは19歳。おっぱいシーン以外の場面でも、というか映画の最初から最後までその年齢でないと出せないような魅力にあふれているんですね。そのため映画の序盤から、観客は浅野温子さんに恋をしてしまい、ようやく登場したおっぱいシーンで、スタイルの良さと若く張りのある程よい量感のおっぱいに「ありがたや」という気持ちになってしまうんですね。団塊ナルシシズムは気持ち悪いものの、藤田敏八監督、このあたりの演出はさすがでございましたよ。
 浅野温子さんのこの映画でのおっぱいは89点とさせていただきます。合計得点は、148点となりました。

 次回は『海を感じる時』における市川由衣さんのおっぱいを、鼻息も荒く鑑賞したいと思います。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

気持ちが高揚しちゃってます!

ちゃんと書き込めていたらいいんですが大丈夫でしょうか?はじめての書き込みなので少し心配です(汗)

あの…cinemaboyさんの言葉にすごく引き込まれました、私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!
自然と好きだなと思いました。

本屋さんでたまたま手にとった本がヒットだった時のような感じというのか(上手く言えずすみません)
いまは幸運から見放されてしまっているかのように、泥沼にハマり込んで抜け出せない感じが続いてしまっていて…。

だけどそんな今だからここに来れたのかもしれないで
す。
もし、もし良かったら私の悩み少し聞いてもらえないですか?
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

cinemaboy

Author:cinemaboy
映画が大好き。でもおっぱいは、もっと好き。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
799位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。